2017年03月18日

行政書士の営業開始に必要なもの

行政書士会への登録準備をされている方へ。


これから行政書士の仕事(営業)をするときに

必要なものって何だと思いますか?



1つは「職印」

様々な書類に行政書士が責任をもって作成しましたっていう時に

押印する「職印」です。



ただ、行政書士指定のサイズがあるので、注意してください。

15ミリ角なんですが、意外と扱っているところが少ないんです。

組合とかで斡旋販売はありますが、ちょっと高い!



ボクは、ネットで注文しましたが、こちらなら割と安いし、

それにもまして、質の良いものを安く準備できるところがいいですね。

先生業としての責任を質の良い職印でバ~ンと押すと身が引き締まります。









2つ目は「銀行口座」


銀行口座くらいありますよって思われるかもしれませんが、

あなたが、行政書士にある案件を依頼して、報酬を振り込む口座が

「個人名」だったら・・・どう思いますか?



なんとなく、あれ?って感じますよね。

だから、屋号(事務所名)入りの銀行口座を準備しておく必要があります。


開業当初は、個人事務所が多いはずですから、

あくまでも屋号付きに個人口座を作ることになります。



ただし、屋号付きの口座を作れる銀行と作れない銀行があります。

ゆうちょ銀行は難しいですね。



ボクの場合は、三菱東京UFJ銀行とジャパンネット銀行。

同期の先生は三井住友銀行で作っています。



事務所最寄りの銀行支店に出向いて、

「行政書士証票」と「開業届(控)」と印鑑(銀行印)を持参してください。


行政書士登録が済んだら、開業届を提出することも忘れないで

くださいね。

開業届は、税務署に提出します。



銀行口座開設などにあとで使いますから、同じものを2通準備して

1通は控えとし、税務署の受付印をもらっておきます。



あと、ネット社会ですから、ネット銀行の口座もあったほうがいいですね。

わりと作りやすいのがジャパンネット銀行です。

ここでも「開業届」が必要です。

それと、ホームページも確認されますので、ホームページも

作っておきましょう。








今日は、職印と屋号付きの銀行口座開設のお話でした。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:47Comments(0)新人行政書士

2017年03月13日

エキテンプロに登録すべし

あなたがランチ屋さんを探す時、居酒屋を探す時、ホテルを探す時、

こういったとき、必ずといっていいほど、PCやスマホで検索しますよね。



同様に、近くの行政書士を探す時もしかりでしょう。

そんなポータルサイトがあります。








エキテンプロは【相談者と士業】をつなぐ検索サイトです。

日本最大級の口コミサイト「エキテン」の姉妹サイトとして

2016年に開始した新しいサービスです。



弁護士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、司法書士、

行政書士、弁理士の7士業の中から

エリアやお悩みに応じた検索ができ、相談者、士業双方にメリットがあるサイトです。







事務所掲載に費用はかかりませんし、仲介手数料などもかかりません。

ファイスブックのように完全に無料の集客媒体なんですね。

しかも、エキテンプロ自体がグーグルで評価も高いので

あなたの事務所検索も短期間で上位検索される可能性が高いわけです。



ただ、これ1本で集客をするって考えではなく、

ご自分のホームページへの誘導、補完と考えるべきでしょうけどね。



開業直後ならなおさら、エキテンプロに登録しておくべきです。



相談者と士業の先生をつなぐ【エキテンプロ】









↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村








  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:27Comments(0)新人行政書士

2017年03月11日

行政書士登録前の営業

行政書士登録が完了して、初めて行政書士の業務ができます。

登録前には受注はできません。

当たり前のことですが、では、それまでに何もしないでボ~と待つのか?



いいえ、違います。



「行政書士登録申請中」

「事務所開業予定日」

この2つを入れた「名刺」を配りまくることです。







「開業後にはよろしくお願いします」と、たくさんの人に会い、

名刺を最低でも500枚は配りたいところです。



知り合い、先輩後輩、いきつけの喫茶店、前職、・・・

思いつく限り、それこそ名刺をばら撒くように配るのです。


名刺の裏面には、プロフィール。

当然実績はありませんから「情熱」を語るのです!




登録後からこれをやるのと、雲泥の差が生まれます。


そして、名刺を配りながら、じっくりとHPを作り込んでいきましょう。





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 12:10Comments(0)新人行政書士

2017年03月09日

会社やめて行政書士を開業する?頭大丈夫か?

会社やめて行政書士を開業する?

お前!頭大丈夫か?


そんな経験ありませんか?

あなたの周りの人も心配してくれているんです。

ありがたく心配してもらいましょう。


だからこそ!行政書士事務所を開業しようと考えている

今のあなたに読んでもらうたい本がコレです。


  ↓ ↓ ↓







行政書士という仕事は、ある意味何でもできます。

何でもできるってことは、立派な起業家です笑



だから、この本を今読んでおくことは、自分のためにもなるし、

今後、あなたのクライアントになるであろう企業の知恵袋にもなれます。



ちょっと、内容を覗いてみると・・・

どうすれば起業して成功できるか、著者マイケルマスターソンは

レストラン、健康食品関連、フィットネス事業、キャリア開発、不動産と幅広く手掛け、

年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社が2社、10億円以上の会社を

10社以上保有しています。

そんなマスターソンが行ってきた方法だからこそ、この方法は間違いありません。

Appleやマイクロソフト、マクドナルド、サッポス、ナイキなど数多くの起業が

この方法で成功してきました。




あなたに特別な才能がなければならないという古びた考えは捨てましょう。


あなたは目次を見て、どれが自分に大切かを決めてください。

そうすれば後は、「臆病者のための科学的起業術」におまかせください。

どの部分から読んでも起業について大切で、非常に本質的なことが書いてあります。




この本に書かれていることは、初めて起業に挑戦しようと思うけど、

実は起業して失敗してしまったらどうしようと不安を抱えているあなたにしかできないことです。

すでに成功していて、嫌味ったらしくあなたのことを否定してくる起業家は無視して

海にでも沈めておきましょうや。



  ↓ ↓ ↓








↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 21:16Comments(0)新人行政書士

2017年02月25日

建設業許可に関して押さえておくべき用語


その業界によって略語ちゅうものがあります。


役所の担当者や業者さんと話をするなかで

業界ならではの略語(専門用語)を押さえておくと

うん?やっぱり専門家かって思われますよね。




たとえば・・・


決算日           事業年度の終了日

審査基準日         決算日

コウレキ           工事経歴書

ケツヘン          決算変更届

完工高(かんこうだか)     完成工事高

カクシン           確定申告書  

建退協(けんたいきょう)    建設業退職金制度

中退協(ちゅうたいきょう)   中小企業退職金制度

ケイカン           経営業務の管理責任者

センギ           専任技術者

コッカントウロク        国家資格者の登録

トクチョウ          住民税特別徴収税額決定通知書

シャホ           社会保険



このくらいは、押さえてきましょう。





  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 14:18Comments(0)新人行政書士