2018年07月12日

家賃減額請求の依頼

家賃・・・高いですよね~

賃貸住宅の家賃を下げて欲しいなあ~って思っているなら

そんなことも行政書士はやらせてもらいます。



家賃の減額(増額)については、借地借家法32条で認められていることで、

請求ができます。


ただ、第一に貸主と借り主の相談(口頭)が一番最初ですが、

忙しい・・・煩わしい・・・って理由でのびのびにしてしまっていることって

多くないですか?



行政書士は、いわゆる交渉はできないとなっていますが、

近隣の家賃相場からみて、家賃下げて欲しいって場合は、

内容証明などによって、書面作成代理人として請求できます。



言ってみるもんだなってこと、世の中には意外とあるんですよね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">








  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 13:21Comments(0)ブログ

2018年07月09日

誰でもできることは値下げ合戦に巻き込まれる~ってか

たとえば、車庫証明・・・

あるところで聞いてみたら、1件3,000円!?


それで、2回も警察へ行って~の~割に合いません。


建設業許可にしても、産廃業収集運搬業許可にしても、

古物商許可にしても・・・・


誰に依頼しても、普通に許可が取れるなら

安いところに依頼するでしょう。



だから・・・

敢えて、難しい・・・産廃業の中間処理をやるとか

運送業の都市型ハイヤー業許可をやるとか・・・



どうせやるなら、難しくて、誰でもやらない業務の方が

値下げ合戦に巻き込まれませんから。



薄利多売で、ルーティンのように仕事をこなすか

(忙しくて、せっかく自営なのに休みなし)

多利少売で、じっくり取り組むか

(自分の好きなことをやるための時間もたっぷりある・・・)



あなたは、どちらがお好きですか?

正直、自問自答するきょうこのごろ・・・とほほ




あなたは、どちらを選択しますか?



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">




















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 21:19Comments(0)ブログ

2018年07月09日

運転手付きレンタカー事業は?

レンタカー事業では、運転手の紹介も斡旋も禁じられています。

ところが、

運転手付きレンタカー事業なるものが実はありますよね~

確かに、需要は多いと思います。



実際に営業している会社は

運転手を派遣でなく、レンタカー利用者と請負契約という形で

引受をしているから、派遣法にもひっかからないという構成のようですが。


厚労省は、派遣と請負の区分は、実態で判断するといっています・・・


今後、規制強化されるのか?インバウンドのために規制緩和に向かうのか?

どうなんでしょう? 



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">



















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 00:02Comments(0)ブログ

2018年07月07日

宅建業 事務所移転の手続き

凄い雨で・・・辛いですね。

災害に遭われてしまった方、お見舞い申し上げます。



さて、不動産業を開業して、順調に売上も上がるようになって、

事務所を自宅事務所から勝負したい地区に移転しようとする場合。



当然ながら、変更届を提出します。

主たる事務所の場合・・・


変更届出書に添付する書類には、下記のものが必要です。


1事務所を使用する権原に関する書面(賃貸借契約書など)

2事務所付近の地図

3事務所の写真(カラー写真)

 外部と内部

4法人なら登記簿謄本

5免許証原本

6大阪府証紙500円



益々のご発展を祈りつつ、手続きのお手伝いをします笑



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">
















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:05Comments(0)ブログ

2018年07月05日

建設業 決算変更届をお忘れじゃないですか?


建設業許可業者は、決算後4ヶ月以内に

その事業年度の報告(決算変更届)を決算日から4ヶ月以内に

許可権者に報告しなけちゃいません。



ずるずるしているとあっという間に時間は過ぎていきます。

あなたの会社が3月決算なら、7月中に届出する必要がありますよ。


大丈夫ですか?

忙しいなら、決算書と工事実績を専門家に渡せば頼めば

やってくれますよ。



決算変更届>>>





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">
















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 15:10Comments(0)ブログ