2017年04月15日

休日にはジャズを

4月も折り返し~

個人事業には休日はないのですが(泣)

午前中は頭も体も休めよう~とか思ったりして・・・



そんな束の間には、学生の頃にハマったジャズを聞きます。

定番中の定番ですが、

コルトレーンの「マイ・フェイバリット・シングス」。








下宿の近所に、一杯ごとコーヒーをドリップで入れる喫茶店に

よく彼女と行きました。

若夫婦二人だけやっているその店は、

ジャズをわざわざレコードで流す店でした。



1枚のLPレコードの曲が終わると

マスターがまた次のジャズレコードをプレイヤーに乗せる。

そんな・・・時間がゆっくりゆっくり流れるような喫茶店がお気に入りでしたね。


ふと、思い出します。お元気かなって。









↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



★大阪市淀川区のツナギスト行政書士>>>


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 11:14Comments(0)ブログ

2017年04月11日

【大阪市淀川区のツナギスト行政書士】サイトをプレリリース

総合サイトは、どうなんじゃろ?と考えていましたが、

とりあえずプレリリースしました。


   ↓  ↓  ↓

大阪市淀川区のツナギスト行政書士






現在は、取扱業務を羅列していますが、

少しずつ掘り下げてまいります。


お楽しみに・・・


なに?楽しみにしてない!?てか



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村




  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 14:15Comments(0)ブログ

2017年03月27日

久しぶりの東京へ

先週土曜日に、何年かぶりで東京へ行ってきました。


前職では、週一で本社東京へ行く生活でしたが・・・

ホンマに数年ぶりですわ。



新幹線の車中から懐かしい富士山を見て・・・






仕事が終わったあとは、新幹線ツアー?(割安でしかもサービスが付いていたので)の

スカイツリーなんぞにも初めて登頂したのであります。






刺激を受けるので、たまに東京に行くのもいいっすね。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村




  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:25Comments(0)ブログ

2017年03月18日

産廃業の基本の考え方

お役所の許可や認可申請のお手伝いをする役目が行政書士ですが、

結局は、「例外」を認めてねっていう制度が「許可制」ってことです。









たとえば、産廃収集業。

原則は、自分が出した産業廃棄物は責任をもって自分で収集運搬すること。

それを、「他人」の「産業廃棄物」を「収集・運搬」する例外的に許可を

くださいってことで許可制になっているわけです。


だから、再委託は原則認められていません。


許可の考え方の基本ですね。



⇒ 産業廃棄物収集運搬業許可の基礎




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 08:44Comments(0)ブログ

2017年03月17日

トラック運転に関わる人は注意してください

改正道路交通法が3月12日からスタートしました。


主な改正点は、(1)準中型運転免許の新設と(2)高齢運転者対策の推進、の二つ。


準中型免許とは?

普通免許と中型免許の間に新設された、

車両総重量7.5トン未満の自動車まで運転できる免許。

18歳から取得できますが。



この準中型免許が新設され、普通免許により運転できる自動車の範囲が、

車両総重量5トン未満で最大積載量3トン未満のものから、

車両総重量3.5トン未満で最大積載量2トン未満のものへと変更になります。








ここで、何が問題になるかというと・・・


前回の改正平成19年に中型免許が導入されましたが、

導入後、トラックの運転の際に運転免許証とトラックの自動車検査証の照合を怠った結果、

普通免許の保有者が、普通免許では運転できないトラックを運転し、

無免許運転で検挙され、行政処分を受けた事案が散見されました。



今回の改定によって、特にトラックの運転にかかわる方は、

準中型免許制度の新設に伴う運転免許区分の変更後、運転してはいけない車両を

運転してしまう危険性があるということです。







事業用自動車の運行管理者の方は、

配車時の運転者の運転免許証とトラックの自動車検査証に

記載されている車両総重量や最大積載量をきちんと照合するようにしてください。



また、トラックの運転手の方も、お持ちの運転免許証と運転するトラックの自動車検査証に

記載されている車両総重量や最大積載量の確認をしっかりと行い、

無免許運転とならないようくれぐれもご注意くださいね。


行政書士の仕事に関連すれば、運送業や産廃業に関わる申請などにも注意が

必要です。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 12:17Comments(0)ブログ